KWF極真会館 千葉田中道場いすみ支部

フルコンタクト空手

KWF極真会館 千葉田中道場いすみ支部

空手

道場理念

画像1
無駄に広い道場
親を尊敬し、周囲の人々に感謝の気持ちを持ちながら、不当な暴力やいじめにうち勝ち、正々堂々と社会に貢献できる。そのような現代のサムライを育成していくのが修行の目的と考えています。
特に子供達には、規律、礼儀・感謝・忍耐・集中力の重要性を教え、強くて優しくリーダシップを取れる子供たちを育成していきます。

道場概要

画像2
無駄に多いミット
当道場は2005年より活動しています。
当初は大原中学校旧柔道場で5〜6人ほどでスタートし、松本金物店2F旧道場、大原小学校体育館、大原中学校柔道場、松本金物店新道場と色々場所を変更してきましたが、2014年8月より現在の場所へ引越しました。

●強くなるほど、やさしくなる

●元気があればなんでもできる

●わかっちゃいるけどやめられない!

をモット−に厳しくも楽しく稽古しています。


道場設備

画像3
無駄に多いトレーニング器具
道場部分は約50坪(マット150枚)あり、サンドバック4本、インローマスター1体、KO養成サンドバック1本、砂袋、各種ミット、でっかいデジタルタイマー、黒ひげ危機一髪2個、ラダー2セット、ハードル、コーン、リング、ステップマスター15個、かわらん3枚、バランスボール2個、ストレッチポール、TRXみたいなもの2個、ウォーターバック5個、たたいてかぶってジャンケンポンセット、ボディープレート、長縄、綱引き用の太いロープ、トレーニングロープ2本、バランスディスク20個、ケトルベル3個、二人三脚用マジックテープ、サンドリフティングバック5個、お手玉、マンガでわかる!○原カラテ 実戦サバキ入門の本、液晶テレビ、HDD、DVD、CDコンポ、掃除機3台、バーンマシーン2個、他トレーニング器具が無駄に有ります。
トイレも2個あるので、休憩時に渋滞することもありません。
(多い日も安心!)




活動場所 いすみ市 大原 9087
TEL 090-8598-5125
お気軽に御連絡ください。責任者 松本
HP http://www.kyokushin-chiba.jp/index.html
稽古日時 いすみ市大原9087テナントビル2F
1Fに『公文』さん(生徒募集中。多分)が入っています。
国道128号沿い(今日もヤックス笑顔です、あなたにもっと会いたくて・・・)という歌詞のテーマソングが頭から離れないヤックスさんの隣です。
看板等一切出していませんので、怪しい団体だと思われているかも?

月曜日  18:30〜20:00
少年部色帯・一般部 合同稽古
20:00〜20:45
一般部自主トレ
上級者型稽古

木曜日  18:30〜19:30
少年部白帯
19:30〜20:45
少年部色帯・一般部 合同稽古

土曜日  18:30〜19:45
少年部白帯・少年部色帯・一般部合同稽古
19:45〜21:15
少年部・一般部選手稽古 
その他1 対象 小学生以上

少年部(小学校1年生〜6年生まで)

一般部 中学生以上 となります。

入会者募集中!
現在小、中、高、大学生、女子部、壮年部30代、40代の方が在籍しています。
それぞれの体力を考慮して稽古していますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
まずは、御連絡ください。
 

 稽古内容

稽古の流れ 時間の目安 解説
2017年12月 受審者と次回に向け見学と応援にきたみなさん!

ここのところ仕事が忙しくて、全く更新していませんでしたが、数人いると思われる、たまーに見てくれる方のためにも、うっすらの記憶をたどりながら更新しようと思います。

で、あれは確か11月18日に、JKJO全日本大会が開催され樹先輩が初出場し、優勝候補の選手と一回戦で対戦(有名な選手とのことで担架を用意しようと思ってました)し、惜敗しましたが、思ったよりも差はなく(担架は未使用)来年に向けて自信が付いたと思います。(横断幕初お披露目)

11月23日には東金アリーナで黒潮杯が開催され14名出場し、数名入賞しました(多分)
大会初出場の生徒も多くて色々ありましたが、一番近くで開催される大会なので、次回は全員で参加しましょう!(雑な感想)

12月3日には茂原市民体育館で冬季審査会が開催され、いすみから確か11名が受審しました。
審査会に向けて何度も予備審査をしたので、良い動きで(心配な生徒もいましたが)全員合格です(多分)
また、今回は○リン先輩が昇段審査に臨み、苦しい連続組手でしたが見事完遂し、昇段を果たしました!
いすみではリョ○先輩続き2人目の黒帯誕生です。
1人目はめったに稽古に来ないで、指導補佐もしてくれないので、今後は一人で指導ができるまでなってくれるとおっさん助かります!

まあ、それはそれとして、今回一番驚いたのは、幕○支部が審査会場に横断幕を飾っていたことです!
さすがに、審査会場に飾ったら怒られると思い遠慮していましたが、次回は負けじと飾りたいと思います。(端の方にそっと)

そういう訳で今年もあと少しですが、支部一丸となって今後も頑張りましょう!
横断幕

埼玉県交流大会会場で幕○支部が設置していて、気になって仕方がなかった横断幕を、早速いすみバージョン(ほぼ○張の○クリ)で作ってみました。
(道場名あってるかしら?不安)

写真では分かりずらいですが、横2.1m、縦1.4mとなかなかのサイズ!
普段は道場に飾ろうと思ったのですが、大きすぎて場所がありません。
丁重にしまっておきます。
丁重にしまいすぎて、大会の時にはすっかり存在を忘れていると思うので、大会前日には誰か思い出してください。(ミットすら持っていくのを忘れるので多分無理)

11月19日のJKJO全日本大会に初お披露目します!
(多分忘れる)
せっかくなので審査会でも飾っちゃおうかしら?
(多分怒られる)
ニュース9月

ニュースという程のことではありませんが、テレビで大相撲の高安関(すごい体毛)がトレーニングしているを見て、気になって仕方がなかったウォーターバックを、ついつい購入(しかも5個)し、さらにトレーニングロープとバランスディスクを購入(すぐに飽きそう)したのに続き、今度はケトルベル(どうやって使うのこれ?)なる物を購入してみました。
ウォータバック(5個もあってでかくて邪魔)も トレーニングロープ(準備がめんどくさい)も全く使いこなしていない(使っていない)のに誰がやるんだ!
しかも3個も・・・・と自分で突っ込んでいます。
(もうトレーニング器具は買いません!多分)
次は○張支部をまねて横断幕だな!

そういう訳で、いすみ支部では一般部の会員を募集しています。
中学生以上の男女(ムキムキ・熱血お断り)から運動不足のお父さん、お母さん(イヤッというほど運動できます)まで興味がある方はお気軽に(常識の範囲内で)お問い合わせください。

設備だけは無駄に充実していますよ!
ニュース9月  集合写真が無かったので、2年前の同大会での写真を掲載してみました!(イヅキがまだ小さい)

2017年9月18日(月)草加市民体育館にて交流大会が開催され、いすみから6名出場しました。
4コート同時進行で、いすみの選手の試合順が近く、全ての生徒の試合を見れませんでしたが、皆さん良く頑張りました!(多分)

去年はただ一人女子部で出場した○リン選手でしたが、今回は大会初出場のお母さん会員と二人でエントリーしたので、暑い中、女子部で居残り稽古を何度もして、充実した期間だったと思います。
試合で勝利するのは本当に大変ですが、それまでの過程がもっとも大事なので、二人とも良い経験だったと思います。

しかーし、小4中上級クラスでレン選手が優勝(5勝)
(レン選手はエントリーした選手で一番小柄だったと思いますが、真正面からのど突き合で勝ち抜きました)

さらに、小5初級クラスではイット選手が、大会初勝利を上げ、あれよあれよと勝ち上がり、な、な、な、何と決勝まで進み、何度もものすごい蹴り技の1本勝ちで勝ち上がってきた、すごーく強そうな相手にも怯まず、延長戦で僅差の判定で敗れて準優勝(4勝)してしまいました。
7月の大会で敗戦し、悔しい思いをバネに、選手稽古に参加するようになり、レン選手にぼこられながらも歯を食いしばって頑張っていたので、おじさん感動しました。
イットが勝ち残るもんだから他の選手の試合を見逃しました!

まあ、そういう訳で暑い中出場した選手、応援の皆さん、お疲れさまでした。

次はJKJO(イヅキ)と審査会(誰?)だ!
ニュース9月

9月10日(日)BumB東京スポーツ文化館にてJKJO全日本ジュニア大会の最終選抜大会が開催され、いすみから中学年45kg未満の部にイヅキ選手が出場し、何と3位に入賞し(3勝)念願の本大会出場のキップを手に入れてしまいました。
JKJO全日本大会とは空手甲子園と言われるほど、フルコンタクト空手会では最高峰のジュニア大会です。
全国各地で予選会が開催され、上位入賞者のみ本大会に出場できるという、とても厳しい大会で、今回は最終予選会のため、関東地区の予選会ですが、全国各地から最後のキップを目指して集まり、予選会では異例の500名以上の大規模な大会となりました。
今まで30kg台で減量とは無縁でしたが、成長期を迎え急激に身長、体重とも増加し、今回初めてのつらい体重管理を行っての入賞でした!
いすみには過去に、3大会連続で体重オーバー(ダイエット込みで申し込んでいるので、全く痩せずに)したつわものあり! 誰でしょう? 
次は11月の本戦を目指して頑張りましょう。
(道場に組手相手がいないので、あたしが必死に頑張ります)
次回は55kg未満の部に出場予定なので増量しなくては!
ニュース8月『稽古のときは控えめだが、写真撮影になると突然グイグイ出てくる、アイマスクがお似合いのゲン○』

2017年8月10日(木)お盆休み前、最後の稽古だったので、稽古は早めに終了し、板割りとスイカ割り大会を開催しまいした。
張り切って板を100枚用意したので、一人2回ずつ割ることができました。
二人程、頭突きで割る(やれって言っていないのに自ら志願)と言って聞かず、なかなか割れずに、3度目位の挑戦でふらつきながら割っていました。
(一人はお母さん会員、もう一人は受験生)

今回スイカを3個用意して、3チームに分けてスイカ割りを行いましたが、いきなり割ってしまい後ろの子供ができない(後ろの子もあたしも唖然)という事態が発生してしまいました。

来年のため、忘れずに今回の教訓

●手技での板割りが多く地味だったので、次回は派手な足技中心で!(もしくは頭突き)

●全員がスイカ割りができるようスイカ以外の物を置く(もうスイカ割りでなくなってる!)

●スイカが嫌いな生徒が3割程度いて食べられなかったので何か別なものを用意する
(確か去年もそうだったのにすっかり忘れていて)

と、まあ書き出してみましたが、来年も同じことをするであろう今日この頃です。

そういう訳で、お手伝いをしていただいたみなさん、ありがとうございました。
これからも暑い日が続きますが支部一丸となって頑張りましょう!
写真は久々?初?優勝のコウキと、前日にゲン担ぎのため、とんかつを食べ、具合が悪くなった食いしん坊のコウヨウ(最初で最後?の2ショット)

7月30日(日)千葉ポートアリーナにて午前は交流大会(150名位)、午後はワンマッチ大会が開催され、いすみから15名出場しました。
交流大会のため、ほとんどが田中道場の生徒で、初・中級の生徒にとって出場しやすく、丁度良い大会でした。

あたしは、午前中は急遽、アナウンス係り、午後は審判委員と、急遽、音響係りをやってみました。
ぶっつけ本番のわりに落ち着いたトークと絶妙のタイミングで音楽を流せたと思います。
(君が代もワンマッチ入場曲も徐々に音量を下げてフェードアウトしてみました! 気が付いたかしら?)
まあ、そんなことはどうでも良いのですが、今回4名程優勝、数名入賞したと思います。(多分)
大会初出場や、初勝利、初優勝など色々な生徒がいましたが、出場したことで皆さん、とても良い経験になったと思います。
あの暑い中、(来年はぜひエアコンを)よく頑張りました!
次の目標(冬季審査会)に向けて支部一丸となってこれからも頑張りましょう!
ニュース6月『何枚も撮ったのに、全て同じ真面目な表情・姿勢の初センターを飾るイブ○』

6月11日(日)茂原市民体育館柔道場にて夏季審査会が開催され、いすみから一般部2名(お母さん会員)
少年部6名(白帯3名)が参加しました。
前回あたくしは、アニサキス及びノロウイルスの悪夢により参加できませんでしたので、1年ぶりの審査会でした。

1ヶ月ほど前から受けられそうな生徒には声をかけていたので、審査を受けるという明確な目標が、稽古のモチベーションになり、充実した期間だったと思います。
みなさんよく頑張りました。全員合格です(多分)
ちなみに、少年部の審査基準で、オレンジ帯はまずは大会に出場すること、青帯からは大会での勝利数等条件が増えてくるので、修行期間を経過しただけでは受けられなくなります。
次回は12月に審査会があります。
審査を受けられるよう積極的に大会にチャレンジしよう!

そう言うわけで、審査に参加したみなさん、応援に駆けつけてくれたみなさん、お疲れさまでした。
これからも支部一丸となって、各自の目標に向けて頑張りましょう!

今回の審査会での教訓
『連続組手は間違いなく体に悪い、いい大人がやるものではないな!』 とつくづく思いました。(言っちゃった)
写真は、『おねい』のように隣のレイを見つめるタイヨウ

2017年1月14日(土) 新しい帯が来たので、今年初の集合写真を撮ってみました!

いすみでは、基本、1年に一度しか審査を受けさせませんし、本当にできている生徒しか審査を受けさせないので、帯の色が変わるときは感慨深いものがあります。
(そーでもないかな?)
今回、茶帯が2名誕生しまいた。
茶帯になるには、早くても7年程かかります。(茶帯は中学生以上しかなれません)大会での成績、行事への出席など色々条件も厳しくなります。
2人とも本当に良く努力し頑張りました。
これからも後輩の手本となるよう目標に向けて頑張りましょう。
全力でアシストします。(多分)

次は3月26日に開催される主催大会を目指して、支部一丸となって頑張りましょう!
2016年12月

12月25日(日)茂原市民体育館にて冬季審査会が開催され、いすみから少年部5名、一般部3名が受審しました。
しかーし、あたくしは急病のため、大事な審査会を欠席してしまったため、みなさんの勇姿を見ることができませんでした。

それぞれの帯の中でいすみの生徒が一番良かったよ!
( いすみ支部関係者談 )とのことでしたので、みなさん頑張りました!(多分)
23日の夜中に、2年前の演武会前日の悪夢以来のアニサキスにやられ、急患で深夜の病院まで車で1時間かけて送ってもらい(帰りのことを考えずジャージにサンダルという服装で)緊急手術、仕事のため支払いを済ませ、始発電車で帰ろうと駅までの道のりを調べたら、病院から3km以上あり、早朝のためタクシーも無く、ジャージにサンダル姿で泣きながら徒歩で駅へ、で、駅から家へ(1km位?)ももちろんサンダルのままで帰宅。 で、不眠のまま24日仕事をし、翌日の審査に備え最終稽古を行い、25日の早朝、突如ノロウイルスに犯されるという貴重な体験をしました。

(審査会当日はほぼ自宅のトイレ)

まあ、そんな訳で翌日の締稽古も中止となり大変ご迷惑をおかけしましたが、今年一年お疲れさまでした。

来年は1月5日(木)が初稽古となりますので、新たな目標(打倒アニサキス)を掲げて、全員で頑張りましょう!
2016年11月

ニュースという程のことではありませんが、11月17日(木)ついに凌先輩が復活しました!
ニュース6月にも登場した凌先輩ですが、事情により6月30日以来の稽古でした。
当然型の大会には出場しませんでした。

まあ、それはそれとして、最近の生徒は分からないと思いますが、凌先輩の歴史はいすみ支部の歴史といっても過言ではなく、彼の存在がなければ、支部誕生も無かったと思います。(多分)
少年部の頃から、稽古に対する真摯な態度で、彼が参加すると道場の雰囲気が変わりますし、こちらもモチベーションが上がります。
昨日も4ケ月ぶりの稽古でしたが、礼節、気合い、少年部への指導と 空手に関してはパーフェクトです!(他は?)
復活しますと連絡があってから、参加するまで2週間あったのも気になりますし、稽古前に体調を聞いたところ 『MAXが5とすると4くらいです』と返事をされました。
MAX5の設定が気になってしかたありませんが、これが凌先輩の持ち味なので大丈夫!(多分)
これからも後輩の手本となるようコツコツ稽古に来てほしいです。(次はいつかしら)

(写真はまだ空手しか知らない、純な頃の凌先輩と総合格闘技の高谷選手)
組手稽古

組手稽古です。
受け返しの後、入門当初の白帯は先輩を相手に、慣れてきたら体格、学年を考慮してそれぞれの相手と行います。
黙想

礼に始まり、礼に終わる。
全員で黙想し、心を落ち着け稽古に入ります。
少年部白帯稽古

少年部の白帯が増えたので、白帯だけの稽古時間を設けました。
私の指導が良かったのか(多分そう)、茶帯・黒帯の先輩がまだ入門したばかりの白帯少年部に一生懸命指導補助してくれて本当に助かります。 『10年位前はみんなこんな感じで、おっちゃん1人で必死に教えてたんだよ!』
初心者の指導は難しいですが、これからもよろしくお願いします。
(写真は若干メガネがずり落ちぎみでカメラ目線のコ○ヨウ)
基本稽古
20分位 何事もまずは基本から。
立ち方、突き、蹴りなどの基本動作を学びます。
(2017年8月撮影)
移動稽古
20分位 移動しながら基本の技を反復します。
体重移動、足腰の鍛錬を目的としています。
(若干蹴りのタイミングが遅れるコウ○ウ)
型稽古
20分位 型の稽古です。
白帯の型から行い緑帯の型まで行います。
緑以上の型は月曜日に行います。
(写真が古い!2012年11月)
道場清掃

全員で稽古前よりもきれいに清掃します。
稽古後の挨拶

稽古後は一人一人としっかりと不動立ちから挨拶を行います。
ちょっと一息

水分補給しつつ、サポーターを着用します。
カルチャー教室 / 各種スポーツ教室 / 各種学校・教室 / サークル


[企画・監修]インターネット等推進委員会
mail: info@isuminavi.jp

[本所]千葉県いすみ市大原7400-8
電話0470-62-1191 FAX0470-63-9818
[夷隅支所] 千葉県いすみ市苅谷535-3
電話0470-86-3105 FAX0470-86-5269

[岬支所] 千葉県いすみ市岬町椎木1300-1
電話0470-87-2535 FAX0470-87-6980