KWF極真会館 千葉田中道場いすみ支部

フルコンタクト空手

KWF極真会館 千葉田中道場いすみ支部

空手

道場理念

画像1
無駄に広い道場
親を尊敬し、周囲の人々に感謝の気持ちを持ちながら、不当な暴力やいじめにうち勝ち、正々堂々と社会に貢献できる。そのような現代のサムライを育成していくのが修行の目的と考えています。
特に子供達には、規律、礼儀・感謝・忍耐・集中力の重要性を教え、強くて優しくリーダシップを取れる子供たちを育成していきます。

道場概要

画像2
無駄に多いミット
当道場は2005年より活動しています。
当初は大原中学校旧柔道場で5〜6人ほどでスタートし、松本金物店2F旧道場、大原小学校体育館、大原中学校柔道場、松本金物店新道場と色々場所を変更してきましたが、2014年8月より現在の場所へ引越しました。

●強くなるほど、やさしくなる

●元気があればなんでもできる

●わかっちゃいるけどやめられない!

をモット−に厳しくも楽しく稽古しています。


道場設備

画像3
無駄に多いトレーニング器具
道場部分は約50坪(マット150枚)あり、サンドバック4本、インローマスター1体、KO養成サンドバック1本、砂袋、各種ミット、でっかいデジタルタイマー、黒ひげ危機一髪2個、ラダー2セット、ハードル、コーン、リング、ステップマスター15個、かわらん3枚、バランスボール2個、ストレッチポール、TRXみたいなもの2個、ウォーターバック5個、たたいてかぶってジャンケンポンセット、ボディープレート、長縄、綱引き用の太いロープ、トレーニングロープ2本、バランスディスク20個、ケトルベル3個、二人三脚用マジックテープ、サンドリフティングバック5個、お手玉、マンガでわかる!○原カラテ 実戦サバキ入門の本、液晶テレビ、HDD、DVD、CDコンポ、掃除機3台、バーンマシーン2個、他トレーニング器具が無駄に有ります。
トイレも2個あるので、休憩時に渋滞することもありません。
(多い日も安心!)




活動場所 いすみ市 大原 9087
TEL 090-8598-5125
お気軽に御連絡ください。責任者 松本
HP http://www.kyokushin-chiba.jp/index.html
稽古日時 いすみ市大原9087テナントビル2F
1Fに『公文』さん(生徒募集中。多分)が入っています。
国道128号沿い(今日もヤックス笑顔です、あなたにもっと会いたくて・・・)という歌詞のテーマソングが頭から離れないヤックスさんの隣です。
看板等一切出していませんので、怪しい団体だと思われているかも?

月曜日・木曜日
18:30 〜 20:00
その他1 対象 小学生以上

少年部(小学校1年生〜6年生まで)

一般部 中学生以上 となります。

入会者募集中!
現在小、中、高校生、一般部、女子部、壮年部30代、40代、50代、60代の方が在籍しています。
それぞれの体力を考慮して稽古していますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
まずは、御連絡ください。
 

 稽古内容

稽古の流れ 時間の目安 解説
2020年6月1日稽古再開  写真は前半のミット稽古状況!

皆さんお元気ですか?
例の影響で、3月から丸3ヶ月間休会をしていましたが、6月1日(月)より稽古を再開します。
(内緒ですが、すっかり空手のことを忘れていたので、帯の締め方を忘れていないか心配)

再開にあたり、道場の清掃を行い(扇風機の羽、エアコンのフィルターもばっちり)
さらに扇風機を一台増設し、(業務用扇風機が合計6台)
さらに、空気清浄機を4台設置してみました。

取り合えず、前半と後半で2クラスに分けて、様子を見ながら稽古を行います。

6月はお試し期間なので参加は自由です。
(月謝も不要です)
久々の稽古で酷い筋肉痛になりそうですが、何とか頑張ります!
2019年稽古納め 久々の集合写真

12月26日(木)は令和元年最後の稽古でした。
普段は白帯少年部と色帯、一般部でクラス分けをして稽古しいるので、久しぶりの合同稽古で、意外と人数が多く、寒かった道場も熱気で鏡が曇りました!
白帯の少年部が全員色帯になったら毎回こんな感じになるのかと、びびっています。

全員で基本稽古を20本ずつ、補強を多めに(スクワットは調子に乗って250本くらい、多分明後日筋肉痛)さらに全員で組手を行いました。(時間が足りず、総当たりはできませんでしたが)

最後に無駄に多いミットも全て出して掃除をして、いすみ支部オリジナルタオルをプレゼントして解散しました。

今年一年間お疲れさまでした。
来年も支部一丸となって頑張りましょう!

(参加できなかった方には後日タオルを渡します)
緊張でお疲れのレ〇ン  まさかの赤ちゃんと洋服が被ったジ〇タ 今まで以上にガタイがよい〇リン先輩

半年ぶりの更新でログインの仕方をすっかり忘れている今日この頃です。

半年のうちに夏季合同稽古や大会も色々ありましたが、すっかり内容を忘れてしまいました!

で、12月22日(日)に冬季審査会が開催され、いすみから8名受審し、皆さん無事合格しました。
今回は初めて審査を受ける生徒も3人いましたが、一生懸命稽古していたので、自信を持って送り出すことができ 全てにおいてとても良い内容でした。

白帯から色帯になるときが一番大変です。
時間がかかっても諦めずに審査を受けられるよう努力してください。

また、黄色帯からは大会での勝利数も審査を受ける条件になりますので、大会にも積極的にご参加ください。
今年は26日(木)が稽古納め、新年は1月4日(土)に合同稽古、6日(月)がいすみの稽古始めとなりますので、みんなで参加しましょう!

今回の教訓『冬の審査会は寒い!見ている方は大変』
(受審者に怒られる)
2019年夏季審査会

6月23日(日)茂原市民体育館柔道場にて、夏季審査会が開催され、いすみから一般部1名、少年部4名参加、応援に10数名来てくれました。
今回は少人数でしたが、何度も自主練習をして、審査会に向けてとても良い雰囲気で準備し、当日は日頃の稽古の成果を発揮して、とても安心して見ていることができました。
みなさん、トップ合格です。(多分)
次回は大人数となります。
審査会を目指して、支部一丸となってがんばりましょう!

その前に7月21日(日)に合同稽古がありますので、お願いだから全員で参加しましょう!

今回の審査会での教訓
『連続組手は間違いなく体に悪い、いい大人がやるものではないな!』 とつくづく思いました。(言っちゃった)

関係ないけど、いすみでは兄弟会員が10組います。
そのうちの3組が写真に写っています。
わかるかな?
全員カメラ目線では無い、と思いきや、3名カメラ目線!(T家)

『なびっぺ見てますよ!』と初めて保護者の方に言われて、存在を思い出した今日この頃です。

さて、4月29日(月)東金アリーナにて、多分若潮杯(黒潮だったかな?)が開催され、いすみから型に4名、組手に10名参加しました。
型の大会に向けて3月末から毎週月曜日に居残りで、また毎週日曜日に自主稽古を行い、保護者の方にも毎回参加していただき、何度も同じことを注意される我が子を、イライラしながら、見守るほほえましい光景でした!

みなさん努力した結果が出て、本当に出場して良かったと思います。
組手が苦手な生徒も、ぜひ型の大会に出場してほしいです。(ほほえましい光景に期待)

組手は5名程入賞しました!
この大会は1コートの運営なので、全ての試合を全員で見て、応援することができ、いすみ支部のまとまりを、とても誉めていただきました!
今回一番盛り上げたのは、白帯で出場した蘭○選手だったと思います。
3年生とは思えない体格の持ち主で、ローキック一発で相手がひっくり返るパワーの持ち主ですが、試合では顔面殴打すれすれのプッシュぎみのパンチを繰り出し、セコンドの自分も『ロー、ロー、ロー、頼むからロー』と最後はお願いになってしまいました!
序盤劣勢になるのですが、毎回後半ローが有効に決まり、逆転勝ちをするという、見る物をハラハラさせる試合で、試合後は大汗のため、大人数でパンフレットであおいであげて、ナイスキャラクターでした。

そんなわけで、この大会は一丸となれる良い大会なので、次回は皆さんで出場しましょう!
年に数人の見学希望者しかいないのに、授業参観かと思えるほど殺到したため、思わず記念撮影してしまった今日この頃。

誰も見ていないと思いますが、マニアのために、今年初めての更新をしてみます。

1月には茂原市民体育館にて合同稽古が開催され、何名か参加しました。(すっかり忘れました)
で、3月24日に千葉ポートアリーナで主催大会が開催され、いすみから8名参加し、1名優勝、1名準優勝でした。
入賞できなかった生徒もみなさん良くがんばりました。(多分)

あたしは、メインコート長の仕事で全く生徒の試合、というか、姿すら確認できませんでしたが、『先輩が大会経験の少ない後輩の面倒を見てくれていて、とても良い雰囲気でした』と報告を受け、勝ち負けより大事なことが伝わっていて安心しました。
次は4月29日に東金アリーナで若潮杯が開催され、10名くらい(ほとんど同じメンバー)が参加します。
型にも挑戦するので、あと一か月一丸となって頑張りましょう。

いすみは年に数人程度の見学、入門者しかいませんが、先日見学希望者が殺到し記念に撮影してしまいました!
まあ、あと数人でお腹いっぱいなので、入門は早いもん勝ちですよ!
ニュース12月

12月27日(木)今年最後の稽古を行いました。
全員集合したかったですが、風邪などで、欠席者も多かったです。
しかも、あたしが風邪をひいてしまい、前日まで発熱していたため、マスクをして、口だけ番長で参加しました。

毎年1000本突き、蹴りでしめるのですが、今年は基本稽古を行うことにし、マ○ン先輩と久々に稽古に来たリ○ウ先輩のどちらに指導してもらうか悩みました。
二人の名誉のために名前は伏せますが、

片方は技の名前が怪しく、ときどき、『あれ、これ』とジェスチャーで伝える。

片方は天然なのか、狙っていてのボケなのかつい笑ってしまう行動が多く、色々な意味で紙一重。

で、今回は○ョウに頼みましたが、ほぼ前で指導したことがないのに、注意をまじえながら立派に指導をしてくれました。
(途中、深呼吸を7まで言い出したので、止めましたが)

最後に全員総当たりで組手を行い、(あたしはタイマー係り)プレゼントを渡して、解散しました。
まあ、そういうわけで、あっとゆうまの1年でしたが、みなさんお疲れ様でした。
来年は1月5日から稽古を行うので、(風邪などひかぬよう)元気よく参加してください。

帰り際、リョ○先輩から『来年から稽古に来ます』と言われましたが、
・・・・・・・・もうわかっているから!
ニュース2018年12月    審査の参加者と応援・お手伝いのみなさん

12月2日(日)茂原市民体育館柔道場にて、冬季審査会が実施され、いすみから15名参加、また応援、お手伝いに8名位来てくれました。
2ケ月前から審査に向けた稽古を行い、1ケ月前の日曜日には保護者の方にもビデオを持ってご参加いただき、白帯の特別稽古を行いました。
今回、審査に向けて稽古の前後に自主トレをする生徒が多く、今までで一番良い雰囲気で
審査を向かえることができたと思います。

そのかいあって、みなさん良い動きで、
(いすみの生徒が一番良かったよ・・関係者談)
安心して審査を見ていられました!

最近のいすみの生徒は、組手が好きでない子供が多く、大会に出場したがりません。
色々なタイプの生徒がいますので、無理やり大会に出場させてもいかがなものかな、と思います。
審査を目標に、自分たちで努力することで充実した稽古になり、今後の人生においても有意義な時間になると思います。(多分)

まあ、それはそれとして、来年6月まで審査もないことですし、3月24日に開催される当道場主催のカラテグランプリへ(お願いだから)皆でエントリーして、優勝を目標に努力するってことでどう?

※今回の審査にあたり、マ○ン先輩に指導のお手伝いをしてもらって本当に助かりました。
これからも指導補佐をよろしく。
なんだったら指導をお願いします。

ちなみに、リョ○先輩に審査に来れるか聞いたところ、『いすみマラソンにエントリーしました』と、ナイスな返信がきました。(さすが)
2018年夏季審査会

6月3日(日)茂原市民体育館柔道場にて夏季審査会が開催され、いすみから一般部4名、少年部7名が参加しました。

1ヶ月ほど前から審査を受けられそうな生徒には声をかけていたので、審査を受けるという明確な目標が、稽古のモチベーションになり、充実した期間だったと思います。

全体では保留者や不合格者はいませんでしたが、私から見て、いすみにはまだ未熟な生徒もいましたので、今一度努力してもらい、できていないことができるようになってから帯を渡したいと思います。
(努力することが一番大事)

いすみでは、修行期間を経過しただけでは受けさせません。
日頃の稽古で、大きな声で気合を入れ、全力で稽古し、全ての動きが正しくできている生徒のみ審査を受けさせます。
いすみの審査基準は厳しいですが、これからも妥協はしません。

次回は12月に審査会があります。
審査を受けられるよう日々の稽古を大切にしましょう。

そう言うわけで、審査に参加したみなさん、応援に駆けつけてくれたみなさん、お疲れさまでした。
これからも支部一丸となって、各自の目標に向けて頑張りましょう!

今回の審査会での教訓
『連続組手は間違いなく体に悪い、いい大人がやるものではないな!』 とつくづく思いました。(言っちゃった)
ニュース2018年10月

久々の書き込みで、何とかログインできた今日この頃です。

7月から順番に振り返ってみます。
7月29日には岬のB&Gで合同稽古があり、いすみから15人位参加しました。(多分)
今年は道場に業務用エアコンを設置し、毎回夏なのにさわやかな環境で稽古していたのですが、合同稽古には、生徒+保護者の方で体育館に160名程集まり、とにかく暑かった思い出でいっぱいです。
(内容はいつも通り、言っちゃった!)
8,9月はぼちぼち稽古して、10月8日には幕張メッセでJKJO全日本大会が、また、10月14日には横浜文化体育館で、IBKO全日本大会が開催され、イヅキ先輩が去年に引き続き、予選会を勝ち抜き本大会に出場しました。
(中学生生活、最後の大会)
結果はJKJOは初戦敗退、IBKOは3位となりました。

多くの生徒が中学生になると退会してしまいます。
また、中高生のほとんどが大会経験も豊富な少年部上がりの上級者ばかりなので、大会で勝利するのは本当に大変です。
部活(剣道)の主将、塾、空手と今まで良く頑張りました。

しばらく受験勉強のため、稽古からは離れると思いますが、高校生になっても続けてくれると思います。

今後は、後輩の指導もお願いします。

次は12月の審査会に向けて、支部一丸となって頑張りましょう!

ところで、リョウ見てるか?(行く行く詐欺の常習犯)
今月もう一回きますと言って数か月経過しています。
横断幕

埼玉県交流大会会場で幕○支部が設置していて、気になって仕方がなかった横断幕を、早速いすみバージョン(ほぼ○張の○クリ)で作ってみました。
(道場名あってるかしら?不安)

写真では分かりずらいですが、横2.1m、縦1.4mとなかなかのサイズ!
普段は道場に飾ろうと思ったのですが、大きすぎて場所がありません。
丁重にしまっておきます。
丁重にしまいすぎて、大会の時にはすっかり存在を忘れていると思うので、大会前日には誰か思い出してください。(ミットすら持っていくのを忘れるので多分無理)

11月19日のJKJO全日本大会に初お披露目します!
(多分忘れる)
せっかくなので審査会でも飾っちゃおうかしら?
(多分怒られる)
組手稽古

組手稽古です。
受け返しの後、入門当初の白帯は先輩を相手に、慣れてきたら体格、学年を考慮してそれぞれの相手と行います。
黙想

礼に始まり、礼に終わる。
全員で黙想し、心を落ち着け稽古に入ります。
少年部白帯稽古

少年部の白帯が増えたので、白帯だけの稽古時間を設けました。
私の指導が良かったのか(多分そう)、茶帯・黒帯の先輩がまだ入門したばかりの白帯少年部に一生懸命指導補助してくれて本当に助かります。 『10年位前はみんなこんな感じで、おっちゃん1人で必死に教えてたんだよ!』
初心者の指導は難しいですが、これからもよろしくお願いします。
(写真は若干メガネがずり落ちぎみでカメラ目線のコ○ヨウ)
基本稽古
20分位 何事もまずは基本から。
立ち方、突き、蹴りなどの基本動作を学びます。
(2017年8月撮影)
移動稽古
20分位 移動しながら基本の技を反復します。
体重移動、足腰の鍛錬を目的としています。
(若干蹴りのタイミングが遅れるコウ○ウ)
型稽古
20分位 型の稽古です。
白帯の型から行い緑帯の型まで行います。
緑以上の型は月曜日に行います。
(写真が古い!2012年11月)
道場清掃

全員で稽古前よりもきれいに清掃します。
稽古後の挨拶

稽古後は一人一人としっかりと不動立ちから挨拶を行います。
ちょっと一息

水分補給しつつ、サポーターを着用します。
カルチャー教室 / 各種スポーツ教室 / 各種学校・教室 / サークル


[企画・監修]インターネット等推進委員会
mail: info@isuminavi.jp

[本所]千葉県いすみ市大原7400-8
電話0470-62-1191 FAX0470-63-9818
[夷隅支所] 千葉県いすみ市苅谷535-3
電話0470-86-3105 FAX0470-86-5269

[岬支所] 千葉県いすみ市岬町椎木1300-1
電話0470-87-2535 FAX0470-87-6980